新着情報

焼き芋焼酎【黒 瀬】再入荷 (*^^)

みなさま こんばんはヽ(^o^)丿

すっかり暑くなってジメジメしてきましたね!

気づけばもう7月半ばです

さて さっそく新入荷を紹介いたします

焼き芋焼酎【黒 瀬】です



やきいも黒瀬は“芋は焼いて食べたほうがうまい!!”という

発想をもとに誕生した焼芋焼酎o(^o^)o


焼き芋焼酎は数種類存在しますが、「黒瀬」はその中でも群を抜く美味しさで、


焼き芋焼酎とはこうあるべきとの見本にされている限定焼き芋焼酎です♪


焼き芋諸白をベースに貴重な古酒を特別ブレンドして

香ばしい香りとまろやかな風味を兼ね備えております。


出来た37~38度の原酒を昼夜2日間-4度から-5度迄冷却して精製し、

手作業で不純分を取り除いてあるので二日酔しにくい焼酎でもありますよ∩(´∀`)∩

「やきいも黒瀬」を造る杜氏「黒瀬安光」さんは、焼酎技能集団「黒瀬杜氏」の数少ない継承者で

「黒瀬杜氏」とは明治初年に薩摩半島南西部海沿いの町、

鹿児島県川辺郡笠沙町黒瀬の地に生まれた焼酎技能集団です!

海に面し山が迫ったこの地には耕作地が少なく出稼ぎによる焼酎造りが

暮らす人々の財政基盤となり この技能集団は主要期には700人ほどにも達し、

鹿児島県はもちろんのこと、九州一円、さらには四国まで焼酎造りに出かけ、

その技術を広げていったそうです。

現在は出稼ぎによる酒造り制度の衰退により現役の黒瀬杜氏は10数名ほどになってしまいました。

「黒瀬安光」杜氏はこの道、51年!! 祖父の代から3代焼酎造りを行って、

まだまだ焼酎造りへの思いは熱く、

良質な原料による本物の酒を造りを目指しながらも柔軟に新しい発想にを取り入れてきました。

その集大成が「やきいも」を使用した「やきいも黒瀬」無濾過のにごり焼酎「にごり芋」、

新しいS字型酵母を使用した「阿久根」です。

芋焼酎は芋を蒸気で蒸し製造するが、この「やきいも焼酎」は芋を焼いて製造します。

雑味が無く、味、香りとも芳醇で、甘さの適度にあって切れが良い!

そして全体に「焼き芋」の特徴である焦げた味は柔らかくあり,神経の行き届いた精密な焼酎となっています。

製造にあたり焼き芋を焼酎の仕込む量を焼くため、24時間交代制で焼き続けているそうです(゚〇゚;)

苦労の末にこの個性のある焼酎は出来上がっているのです♪

焼き芋焼酎は焦げ過ぎても良い焼酎にならず、きれいに焼いても香りが出ず、

長年の製造の上で最適な焼き方で製造しています。



焼き芋焼酎【黒 瀬】

630円(税込)

皆様のご来店お待ちしております~♪



by  てつ

コメントを書く


ニックネーム


コメント


ページのTOPへ



姉妹店 shibuya 7th FLOOR